福岡の訪日外国人のネット集客のコツ

九州福岡のインバウンド集客方法

福岡に外国人観光客が増加中。なぜ福岡に外国人が来ているのか、その理由を分析しインバウンドマーケティングして求人を分析していきます。アジアの玄関口というキャッチフレーズを掲げている福岡市でしたが数年前まではここまで外国人は多くありませんでした。ここ数年で外国人観光客が増加したのです。特にアジアの外国人観光客が増加しています。

 

博多港

 

福岡の外国人観光客の玄関口は?

まずは外国人観光客の福岡の玄関口に注目していきましょう。

 

福岡空港
多くの外国人は飛行機で福岡へやってきます。近年はLCCも多数乗り入れ格安に日本へ外国人が来ています。

 

博多港
博多港には中国からのクルーズ船と韓国からの定期船が寄港しています。クルーズ船の需要はここ数年で急激に上昇しています。3000人以上の乗客を乗せて頻繁に来ています。韓国からの定期船も着実に訪日客を伸ばしています。

 

JR博多駅
成田や関空に入った外国人観光客は新幹線で京都大阪や広島を経由し福岡に来ます。外国人に割引が適用されるJRパスを使っている場合が多いです。

 

 

どこから福岡へ来ましたか?

どんな国の人が福岡に来ているのか?

 

中国
クルーズ船の乗客はほとんどが中国人です。1度に3000人以上が福岡に来て観光し買い物し日帰りで船に乗船して帰っていきます。飛行機で来る中国人観光客は今のところ多くありませんが増加傾向にあります。

 

韓国
距離も近いせいか韓国人観光客は福岡にどんどんやってきています。福岡空港には多くの韓国便があります。釜山から約3時間で到着する高速船にも連日多くの韓国人観光客が乗船しています。

 

台湾
台湾から飛行機の便も増加傾向にあります。LCCも増便されました。ほとんどの便が平日休日に関係なく台湾人で満席状態が続いています。

 

香港
香港便は1日に4便あります。乗客はほとんどが香港人、日本人は乗っていません。あの小さな面積の香港から福岡便が4便もあるのは人気の証拠です。

 

タイ
増加急上昇中のタイ人観光客。経済成長も著しく、上記の外国人と変わらない旅行をするようになりました。スマホ片手に福岡を観光しています。

 

なぜ福岡に外国人観光客が増加しているのか?

詳しくは記事の中で説明していきますがポイントは大きくこの5つです。

 

距離(外国から近い福岡)
中国、韓国、台湾、香港、タイ、どれをとっても近いというポイントがあります。特に船旅の場合、釜山から高速船で3時間、クルーズ船の旅でも上海、チェジュ島、福岡の3泊4日が可能になります。飛行機も成田に着陸するよりも早く日本に到着できるのです。

 

便利(空港港から近い繁華街)
福岡空港から地下鉄2駅で博多駅の近さです。博多港からもバス1本で天神まですぐに着きます。空港や港と繁華街が近いので旅行日程も余裕が出てきます。

 

買物(東京と変わらないショッピングエリア)
東京にあるチェーン店はほぼ福岡にもあります。天神、博多駅、キャナルシティに行けば買い物に困りません。ショッピングを楽しむアジアの観光客はコンパクトシティ福岡ですべてが揃うのです。

 

料理(美味しくて独特)
海外の人にはラーメンシティとも呼ばれるくらい福岡のラーメンは美味しくて有名です。一蘭は特に人気の店舗。本店で食べたい外国人が神社にお参りするような勢いで殺到しています。その他にもモツ鍋水炊き明太子屋台など美味しい食べ物が多いのも外国人に福岡が人気がある理由です。

 

拠点(福岡を拠点に九州旅行)
福岡IN、そして九州旅行を楽しみ、福岡OUTする外国人観光客も多くいます。福岡から行けるスポットとして別府、湯布院、黒川温泉、ハウステンボス、長崎、門司港、熊本、阿蘇山、鹿児島などJRやバスを使い自由旅行をする人もいれば団体ツアー客もいます。日本の自然とショッピングを両方満喫できるコースを福岡を拠点に楽しんでいます。

 

 

福岡のインバウンドスポット 福岡のインバウンド店舗

福岡インバウンドスポット

外国人に人気の福岡のスポットを紹介。福岡を拠点とした九州も人気。

福岡インバウンド店舗

福岡での外国人の買物スポットを紹介。博多駅、天神など。爆買いも。
福岡グルメ 福岡インバウンドNEWS

福岡グルメ

福岡のグルメは外国人にも評判。ラーメンも世界的に有名。

福岡ニュース

福岡のインバウンドニュースを独自の視点でお届けします。
福岡の外国人分析 博多港のクルーズ船

福岡の外国人

福岡に来る中国人、韓国人、台湾人、香港人、タイ人など国地域別に分析。

クルーズ船

博多港に寄港する大型クルーズ船を分析。乗客の多くは中国人観光客です。
九州のインバウンド 佐賀のインバウンド

九州

九州の訪日外国人を分析。福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、鹿児島、宮崎。

佐賀のインバウンド

佐賀県は独自のインバウンド戦略があります。ニッチ戦略です。
トップへ戻る