福岡の免税店で外国人観光客に人気のお土産のお菓子ランキング

福岡空港

福岡で中国人に人気のお土産のお菓子をランキングします。

 

免税店や空港国際線で人気のお菓子です。

 

中華圏も日本人と同様のお土産文化があります。中国人も台湾人も香港人もお土産を買って帰ります。たくさん買うので、荷物になるのを嫌い、いつも帰国直前の福岡空港で買うことが多いです。

 

中華圏というよりもアジア圏の外国人に同じ傾向があります。なので韓国人もタイ人も同じくお土産にお菓子を買っています。

 

では、福岡でどんなお菓子が人気があるのかランキングで見ていきましょう。


福岡で外国人観光客に人気のお菓子ランキング

東京ばな奈

堂々の1位は東京ばな奈です。これは福岡のランキングじゃないの?と思った人も多いはず。本当に東京ばな奈です。外国人は福岡に来ているのですが、その前に日本に旅行に来ているという感覚が大きいのです。

 

日本に来たからには日本を代表する人気のお土産の東京ばな奈を購入するのは当たり前のこと。有名なので失敗しないお土産としても人気があります。東京ばな奈が美味しいのもSNSでみんな知っています。喜ばれる人気お土産ナンバー1なのです。

 

この傾向は福岡だけでなく日本各地同じ傾向です。北海道に行っても大阪に行っても東京ばな奈は人気です。

 

ROYCEチョコレート

2位はROYCEチョコレート。このロゴが入った買物袋を持っている人が空港をウロウロしているのですぐにチェックできるはずです。日本のチョコレートのレベルは高く、明治の安価なチョコレートも人気です。しかしお土産となると少し高価で見栄えがし有名なものが喜ばれます。その需要にぴったり合ったのがロイズチョコレートです。

 

人気の抹茶生チョコは売り切れることもよくあります。お土産として買ったものの待ちきれなくて空港で食べている人もたまにいます。そのくらい人気だということです。日本はチョコレートが美味しい国という認識は外国人にはあるようです。日本人としては当たり前のチョコレートの味も外国人にとっては繊細な味として受け入れられています。

 

ひよ子

福岡のお菓子のランクインです。そうなんです。外国人にとっては福岡のお菓子かといよりも日本で有名なお菓子かどうかという方が大事なのです。なので福岡の有名なお菓子もインバウンド消費では苦戦しています。

 

日本人の感覚からすればなぜ「通りもん」や「めんべい」を買わないのかと思います。しかしこれを読んでる福岡以外の人がこのお菓子の名称を知らない人がいるかもしれません。そんな人と同様の感覚として、福岡のお菓子ではなく日本のお菓子を購入するのです。

 

台湾のどこに行ってもパイナップルケーキをお土産で買ったり、ハワイといえばマカダミアナッツとイメージするのと似ています。

インバウンドで人気のお菓子は福岡らしさより日本らしさ

中華圏そしてアジアの人はお土産文化があるのかバラマキ土産としてお菓子を買います。欧米人はほとんど買いません。文化の違いです。見ていると本当に不思議でおもしろいですね。欧米人は大事な人だけもしくは自分用にマグネットや絵葉書を買っている人を多くみます。

 

お土産文化、バラマキ土産習慣のおかげで免税店は長蛇の列です。お土産から見た福岡のインバウンドマーケティングでした。

 

まとめ
お土産のお菓子は福岡らしさより日本らしさを優先。