インバウンドで人気の博多ご当地グルメ8選!外国人が喜ぶ福岡フード

モツ鍋

福岡はグルメ天国だということは日本人は当然知っています。これが外国人でも同じです。外国人でも美味しいものは美味しいんです。

 

とんこつラーメンに代表される福岡独特で博多にしかない味もあります。ラーメンに関しては外国人たちは福岡のことをらーめんシティと呼んでいます。

 

外国人の舌も唸る福岡のグルメとはどんなものがあるのか?インバウンドの視点でマーケティングしていきます。

 

これを読んだらお腹が空いてくるかもしれません。


福岡で外国人観光客に人気のご当地グルメ8選

福岡は食の街。旅行と食は密接な関係にあります。美味しいものを食べることができたらそれだけで満足な旅行になると言っても過言ではないでしょう。

 

福岡にはどんな料理があるのか、外国人はどんな料理を美味しいと思っているのかチェックしていきましょう。たくさんありますが選びに選んで8個ピックアップしました。

 

ラーメン
福岡の王道。とんこつラーメンを食べずして福岡に来た意味はありません。人気の店舗は一蘭。3泊4日の旅行で5回食べたという香港人もいました。何が1番美味しかったですかという質問で断トツに多いのがラーメンです。

 

もつ鍋
もつ鍋は福岡を代表する鍋。鍋文化はアジア各国にありますがもつ鍋はほとんどありません。福岡独特の味を楽しむことができます。

 

水炊き
実は100年以上の歴史がある郷土料理。コラーゲンたっぷりで美容効果も期待できます。あっさり食べたい人に人気です。

 

焼き鳥
福岡は焼き鳥と言いながら豚バラなどの豚肉の串料理も有名です。焼き鳥とビールが合うのは日本人も知っての通り。日本のビールはキレとコクがあって美味しいと外国人はいいます。焼き鳥とビールのセットが相乗効果になっています。

 

うどん
最初は意外でした。でも冷静に考えるとこの出汁の味は外国にありません。無いものは珍しく美味しいものとして受け入れられます。和風出汁もお土産に百貨店で売れています。

 

刺し身
普段なまものを食べない中国人も刺し身は美味しいといって食べます。日本の刺し身は安全で福岡の玄界灘の刺し身は身がしまって美味しいんです。ごま鯖や鯛茶漬けは福岡らしい人気メニューです。

 

牡蠣
牡蠣小屋をテレビの特集で見たという台湾人に何人も会いました。台湾で特集された牡蠣小屋を見て焼き牡蠣を求めてやってきています。

 

明太子
福岡のお土産として有名な明太子。米文化のアジア人にとって相性のいい食材です。

 

まとめ
日本人が美味しいと思うものは外国人も美味しいと思い、外国に無い料理は旅先でのいい思い出になります。グルメは福岡のインバウンドでの大きな強みになっています。