インバウンド個人旅行客は九州バス乗り放題のSUNQパスが好き

西鉄バス

福岡には個人旅行の外国人旅行客もたくさんやってきます。特に韓国人や台湾人や香港人が多いです。最近はタイ人も増えてきました。ジェットスターのLCCが就航した影響もあります。シンガポール人は他の地域に比べると少ないのですが人口を考えるとシンガポール人も日本が好きで福岡が好きなんだなと思います。その証拠に福岡とシンガポールの直行便が毎日飛んでいます。シンガポールエアラインです。

 

さてさてインバウンドの個人旅行客に人気のバスチケットがあります。

 

福岡は韓国人の旅行者が圧倒的に多いのでこのバスチケットを購入する人も韓国人観光客が多いです。


インバウンドで人気のSUNQパスの魅力とは

福岡でインバウンドで人気のバスチケットはSUNQパスといわれるものです。西鉄グループが発行しています。提携している九州各県のバス会社があるので他県のバス会社でも使用可能です。

 

SUNQパスの魅力とは

 

九州のバスが乗り放題

なんと利用できる路線は2400路線。九州と下関をカバーしています。

 

安い3種類のチケット

なんといっても安さが魅力です。価格の面ではJRより安い。

 

14000円(全九州+下関を4日間)
10000円(全九州+下関を3日間)
8000円(北部九州+下関を3日間)

 

西鉄だから安心

いろんな安いバスも最近はありますが、西鉄グループが発行しています。提携している九州各県のバスも大手バス会社です。

 

SUNQPASS

インバウンド利用のSUNQパスのよくある質問

安くて便利なSUNQパスですが具体的にいうとインバウンドでどう利用されているか見ていきましょう。

 

質問

利用している人はどんな人が多いの?

 

答え

個人旅行の韓国人が多いです。口コミでこのSUNQパスのことが広まっています。韓国のブログにも書く人が多いんです。

 

質問

どのタイプのチケットを利用しているの?

 

答え

8000円タイプのチケットです。北部九州と下関で3日間利用できます。北部九州とは福岡・佐賀・長崎・熊本・大分です。

 

質問

北部九州のどこに行っているの?

 

答え

圧倒的に多いのが湯布院。今、湯布院に行くと日本人より外国人の方が多いんじゃないかと思うほどです。黒川温泉や別府も人気があります。温泉に行ってのんびりする韓国人が増えています。

SUNQパスから見るインバウンドマーケティング

SUNQパスからインバウンドマーケティングするとこんなキーワードが見えてきます。

 

個人旅行
韓国人
温泉(湯布院・黒川など)

 

このキーワードは他のインバウンドにも活かせます。九州の他の地域だったらSUNQパスをそのまま活かせます。日本の他の温泉地でもこのキーワードで戦略を立てることが可能です。

 

まとめ
SUNQパスを使う韓国人は温泉地を目指す。