福岡がMICE(国際会議や見本市)に強い5つの理由とは

MICE

福岡市は実はMICEに強い街です。

 

国際会議やイベントや見本市に強く開催件数も実績があります。国際会議に関しては東京についで全国2位の開催件数です。

 

MICEに強い福岡の魅力とはなんでしょうか?ポイントが5つあります。このポイントを見るとなるほど福岡で国際会議をしたくなるなと思います。場合によっては東京よりも魅力的な条件です。MICEで外国人を集客すると自然とそれはインバウンドになります。MICEは大きなインバウンド戦略のひとつなのです。

 

MICEという単語は一般的ではないので説明を加えていきます。アルファベットの頭文字をとったものです。詳細はこちら…


インバウンド集客するMICEの意味とは

MICEの頭文字

 

Meeting:企業などの会議
Incentive Travel:報奨・研修旅行
Convention:国際会議
Exhibition/Event:展示会見本市

 

福岡市でこれらのMICEが盛んに行われているのです。なぜ福岡のMICEが人気なのか理由を探っていきましょう。

福岡がMICEインバウンド集客に強い5つの理由

ポイントはこちら。

 

福岡がMICE集客に強い5つの理由とは

 

福岡空港博多駅から施設が近い

福岡空港から繁華街やコンベンションエリアまでの近さが日本のどの都市よりも近いのが魅力です。福岡空港から博多駅は地下鉄で約5分、天神までは約10分の距離です。コンベンションゾーンも繁華街に近くタクシーの移動も苦になりません。

 

施設が密集している

コンベンション施設が博多港のベイエリアに密集しています。大規模な国際会議はすべての施設を同時に貸切ることも可能です。

 

九州最大で最新の施設

ベイエリアのコンベンションゾーンには4つの施設が隣接。

 

マリンメッセ福岡:収容能力15000人。ライブ会場としても人気。
福岡国際センター:大相撲九州場所の会場としても有名。
福岡国際会議場:最新の設備と大小の会議室。
福岡サンパレス:ホテルとホールの一体化施設。

 

安価な開催費用

東京やその他の都市に比べると安価なコンベンション利用料とそれに加えホテル料金や交通費や移動時間もトータルで見ても安価な開催費用になります。

 

アフターコンベンション

せっかく海外から来たら会議だけでなく遊びも楽しみたい人も多いはず。天神や中洲まですぐの距離です。買物にも便利。せっかく福岡に来たのでとんこつラーメンを食べたいという人もいます。博多駅を拠点に九州各県にもアクセスできます。アフターコンベンションは開催社の本音の部分ではとても大事な理由なのです。

 

まとめ
MICEでインバウンド集客している福岡にはそれなりの魅力がある。