タクシーで福岡をインバウンド観光!料金と時間はどのくらい?

タクシー

インバウンド観光の交通手段のひとつにタクシーがあります。

 

大型バスツアーもあるし、地下鉄やJRなどの鉄道もあります。最近はレンタカーを借りる人も多くなってきました。

 

しかしタクシーは気軽に観光地に行ける機動力があります。これから個人旅行客が多くなるとさらに多くなりそうです。

 

福岡でタクシーで観光するなら料金はどのくらい掛かるのでしょうか。人気のプランを検証しながらタクシー事情をインバウンドマーケティングしていきます。


福岡発のタクシーインバウンドプラン

博多駅出発の場合のだいたいの料金です。途中寄り道をすると料金は変動します。しかし寄り道もツアーにはないタクシーの醍醐味です。人気のプランはこちら。

 

太宰府プラン
博多駅>太宰府天満宮>博多駅
約14000円(4人まで)
約4時間

 

福岡百道浜プラン
博多駅>福岡タワー>大濠公園>櫛田神社>博多駅
約14000円(4人まで)
約4時間

 

博多三社巡りプラン
博多駅>香椎宮>筥崎宮>櫛田神社>博多駅
約8500円(4人まで)
約2.5時間

 

こんなコースが人気です。4人で2時間タクシーで福岡観光するなら約8000円(1人約2000円)です。タクシーは料金が高いイメージがありますがそれほど高くありません。これから個人旅行が増えインバウンド需要が高まりそうです。

 

県外プランもだいたいの料金を聞いてきました。

 

門司港レトロプラン
約24000円(4人まで)
約6時間
ポイント:門司港レトロ地区、門司港カレー

 

佐賀唐津プラン
約24000円(4人まで)
約6時間
ポイント:呼子のイカ、唐津城

 

長崎プラン
約32000円(4人まで)
約8時間
ポイント:中華街、教会、グラバー園

 

大分プラン
約32000円(4人まで)
約8時間
ポイント:湯布院、やまなみハイウェイ

 

熊本プラン
約32000円(4人まで)
約8時間
ポイント:熊本城、阿蘇山

 

寄り道ができるのがタクシー観光のいいところです。

福岡のタクシー業界をインバウンドマーケティング

タクシー業界をインバウンドマーケティングしていきましょう。タクシー業界は不況で先細りの業界でした。しかし最近インバウンドで脚光を浴びています。インバウンドとタクシーの両方を考えるときにまず思い浮かぶのが言葉の壁です。英語や中国語が堪能な人はこれまであまりいませんでした。しかし最近は新卒採用も積極的に行い英語研修や海外留学制度を行うタクシー会社もあります。これからは憧れの職業になるかもしれません。

 

まだまだ地方まで語学研修は行き届いていませんがインバウンド需要は地方まできています。これから伸びそうな気配です。

 

まとめ
タクシーインバウンド観光は4人で乗れば意外と割安。インバウンド需要を逃さないために運転手の語学力向上が求められている。