佐賀県が訪日外国人に人気がある理由

日本の穴場スポット佐賀県を中国が注目!人気の理由とは

日本のみなさんは佐賀県のことをどれだけ知っていますか?

 

数年前に流行したはなわが歌うS(エス)A(エー)G(ジー)A(エー)ではじまる佐賀県の歌を知っている人もいるかもしれませんが、あの歌の通り日本で無名だから自虐ネタでヒットした歌です。

 

 

そんな佐賀県が今インバウンド市場で外国人に人気です。特に中国人やタイ人に人気。今回は中国人にポイントを絞りインバウンドマーケティングしていきます。

中国が佐賀県を観光地として注目している理由

なぜ佐賀県が今中国人に注目されているのかというとこんなチェックポイントが考えられます。

 

上海から1時間半

上海から佐賀へLCCの春秋航空が就航しています。わずか1時間半で到着します。上海と東京の約半分の距離です。LCCなのでさらに安くこの手軽さがまず条件の大きな要因になっています。

 

自然がある

佐賀県は田舎です。自然がいっぱい。大都会上海から来るとそこは桃源郷のように見えるのかもしれません。

 

佐賀県

 

渋滞や喧騒が無い

北京も上海も東京も大阪も渋滞があります。佐賀県にはほとんど渋滞はありません。そのくらい人も車も少ないのです。旅行中の移動で渋滞に巻き込まれるとイライラしてきます。これが無いのは大きなプラスです。

 

温泉がある

有名な武雄温泉や嬉野温泉をはじめ、佐賀県にはいい泉質の温泉があります。日本の温泉はインバウンドで人気です。

 

グルメ

佐賀グルメもインバウンドで人気。佐賀牛、呼子のイカ、嬉野の温泉豆腐はSNSでよく見るようになりました。どれも佐賀でしか食べられない絶品グルメです。

外国人から見ると佐賀県は観光資源豊富な場所

日本人から見るとただの田舎だった佐賀県が、外国人から見ると癒やしスポットに見えています。避暑地としての佐賀県、伊万里や有田など文化の香りがする佐賀県、のんびりした休日を過ごせる佐賀県があります。東京や大阪にない日本の良さが凝縮して詰まっているんです。

 

中国メディアも注目しているのです。視察団も来ています。佐賀県を訪れた中国使節団は「最も近くて最も純粋で美しい、日本旅行の名勝地」と評価しました。もしかすると佐賀県が中国の桂林のような大規模な観光地になるかもしれません。

 

まとめ
佐賀県にはこうした自然のままの観光資源がまだまだ眠っているのです。爆買いから爆体験へというフレースがあります。買い物から体験を重視する旅行に移行しています。そんな中、この条件にぴったりなのが佐賀県です。これからの佐賀県のインバウンド戦略に注目です。

福岡のインバウンドの現場で活躍する中国語。初心者でも今すぐ話せる方法があります。
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強


トップへ戻る