タイ人に人気の佐賀県祐徳稲荷神社

タイ人に人気の佐賀県!インバウンド誘致に成功

タイ人観光客に人気の佐賀県。日本人はなんでタイ人に佐賀が人気なの?と思う人も多いでしょう。そこには佐賀県が映画を誘致したことから始まりました。

 

タイ人宿泊観光客数は、2013年370人、2014年1,540人、2015年4,680人。どんどん増加しています。最初は佐賀県民もなぜタイ人が多いのかわからなかったでしょう。テレビや雑誌では中国人観光客の爆買いを特集していた頃です。

 

この頃から佐賀県は気付いていたのかもしれません。インバウンドのニッチ戦略が効果があることを。普通に対抗したって都会の福岡や歴史のある観光都市の長崎に勝てるわけがありません。ここに佐賀県のピンチがあり、そしてピンチをチャンスにする力がありました。

佐賀県がタイ人に人気がある理由

タイの映画を誘致しました。タイトルは「タイムライン」。舞台は祐徳稲荷神社、波戸岬、呼子など。これには運もついていました。この映画がタイで大ヒットしたのです。その年の興行収入ランキング5位になりました。ここから佐賀県を訪れるタイ人が増えていきました。

 

祐徳稲荷神社

 

佐賀県もこれに甘んじていたわけではありません。タイに行きプロモーション活動を続けました。

 

そして次にタイのドラマ「STAY」のロケ地誘致が決定しました。STAYはLINEが提供するLINEテレビの放送です。スマートフォンやパソコンで見ることができます。なんとこの再生回数が1000万回以上。もうすでにタイでは佐賀県は有名な場所なのかもしれません。

 

STAYのロケ地も祐徳稲荷神社が入っています。祐徳稲荷神社はタイ人にとって聖地になっているかもしれません。映画のロケ地というだけでなく映画やドラマがヒットしたのは祐徳稲荷神社の御利益があるのかもしれませんね。神社の絵馬にはタイ語で書かれたものもあります。

 

 

タイ国際航空は福岡空港に就航しています。おそらくここから来るタイ人が多いはず。タイも急速に経済成長しています。昔のタイではありません。みんなiPhoneを持ってユニクロやドンキホーテで買物しています。そして佐賀に来て祐徳稲荷神社に行き、嬉野温泉や武雄温泉に行っています。ここもロケ地なんです。

 

佐賀県のニッチ戦略は続いています。抱く県というLINEでマッチングした人がハグをするという試みもあります。

 

佐賀県のニッチ戦略抱く県

 

唐津ではアニメのユーリオンアイスが盛り上がっています。アニメの舞台が唐津です。アニメの内容はフィギュアスケート。佐賀県もイベントに積極的に参加しています。外国人にも人気のアニメです。

 

唐津のユーリオンアイス聖地巡礼インバウンド

 

まとめ
官民一体となった佐賀県はこれからおもしろいことになりそうです。

福岡のインバウンドの現場で活躍する中国語。初心者でも今すぐ話せる方法があります。
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強


トップへ戻る