観覧車のあるマリノアシティ福岡はインバウンド外国人増加中

福岡市西区小戸にあるマリノアシティ福岡

 

マリノアシティ福岡

 

九州最大級のアウトレットモールです。ここに近年、外国人観光客が買物に来るようになりました。

 

日本人顧客の購買力の低下に反比例し外国人観光客の来店人数と購入金額は上昇しています。

 

マリノアシティもインバウンド対策を行うようになりました。マリノアシティのインバウンドを外国人の視点とそれに対応するマリノアシティの視点でマーケティングしていきます。

外国人観光客はマリノアにどんな魅力を感じているのか

なぜ外国人観光客はマリノアシティに行くのか?

 

福岡の入国者数の外国人の割合とほぼ同じ割合の国と地域の人がマリノアシティにやってきます。韓国人、台湾人、香港人、中国人そして最近はタイ人も。外国人から見るマリノアシティの魅力はこちらのポイントです。

 

安い

これが最大の魅力です。アウトレットモールだけあって安いんです。掘り出し物もあります。B級品もありますが品質がいいB級品が多いです。見た目にはA級品と変わらないばかり。このお得感が最大の魅力です。

 

ブランド

次に普段外国人が購入するブランドやショップがあります。ABCマートやユニクロのチェーン店もあります。韓国人、香港人に人気のアウトドアブランドのモンベルもあります。

 

店舗数

店舗数も多いので買物欲が満たされます。ひとつひとつは少し安いけど合計金額は天神や博多駅より買ったという人も多いでしょう。

マリノアシティ福岡のインバウンド対策とは

マリノアシティが何もしなくて黙って外国人観光客が来ているわけではありません。福岡の繁華街から少し離れたところにあり交通アクセスはあまりよくないのです。なぜここに外国人が多く来ているのでしょうか?

 

サイトからSNS拡散

マリノアシティのwebサイトを見ると多言語サイトになっています。英語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)でサイトを見ることができます。ちなみにマリノアシティ福岡アウトレットモールを中国語で言うと海購城奧特?斯です。「海で買物するお城」という漢字が当てられています。このサイトからそしてマリノアで買物した人はこのサイトへSNSを拡散させています。

 

免税

マリノアの中にはあちこちに免税のポスターが貼ってあります。アウトレットで安い上にさらに免税です。経済発展している外国人もより安い場所を知るとそこで買物します。

 

ラオックス

マリノアの中にはラオックスもあります。お客さんのほとんどは外国人です。個人旅行客が多いマリノアですがラオックスには団体ツアー客もいます。マリノアは敷地が広大なので駐車場問題も解決されます。

 

まとめ
マリノアシティ福岡アウトレットモールはインバウンド外国人顧客をターゲットに加速中。