福岡に来る韓国人観光客の特徴

福岡に来る外国人の中で1番多い韓国人観光客の旅行の特徴とは

韓国

福岡のインバウンドの外国人をテレビや雑誌のイメージで捉えている人は中国人を頭に思い浮かべる人もいるでしょう。しかし数字をチェックすると現実は違うところにあります。

 

2015年福岡への外国人入国者数は200万人。その40%以上が韓国人です。数字で考えると80万人以上。イメージとは違い福岡には韓国人の旅行者が多いのです。

 

福岡に来る韓国人の特徴をチェックしていきましょう。


福岡に来る韓国人観光客をキーワードで分析

なぜ韓国人は福岡に来るのか?

この1番の答えとして「近い」からです。近いと交通費も安く、移動時間も短くてすみます。博多港へ着く高速船で来た場合片道3時間です。交通費はキャンペーンのときは往復1万円以下のこともあります。飛行機だと離陸したと思ったらすぐに着陸します。この近さが1番の魅力です。それに加え福岡の美味しいものや福岡を拠点に九州各地を旅行する魅力が付け加えられていきます。

 

韓国人の九州での交通手段は?

福岡市内では地下鉄とバスを使って移動します。主に公共交通機関を利用する人が多いです。福岡に到着して九州を巡るときに人気なのが西鉄バスのSUNQパスです。格安な料金設定で韓国人の中でも人気です。

 

韓国人はLINEしているの?

韓国のイメージが強いLINEですが、韓国人はLINEではなくカカオトークを使用しています。理由はこっちの方が早く広まってみんな使っているからだとみんな言います。

 

韓国人女性はお酒に強い?

こんなイメージは今までもっていませんでしたがインバウンドの現場を見ていると、韓国人女性はお酒が好きです。特にチューハイの「ほろよい」が人気です。

 

韓国はブログ文化が盛ん

韓国人もスマホで情報収集しています。facebookやインスタグラムもやっていますが個人ブログを見て情報を収集するそうです。ブログの量と内容が充実しています。韓国人のブログが影響を与えたインバウンドの例として天神のパルコの地下にあるハンバーグステーキの店の極味やがあります。ブログでヒットしそれが拡散されここはいつも韓国人観光客で行列です。

 

ひとり旅の韓国美人

韓国人女性は日本を国内旅行のような気軽さで旅行しています。韓国より日本の方が安全だという人もいます。都市伝説の域ではありますがひとり旅する韓国人女性は美人が多いと評判。この韓国人女性は福岡に到着しその後高い確率で由布院に行きます。

福岡から近い釜山やソウルからインバウンド

中国人とも台湾人とも香港人とも違う韓国人のインバウンドの特徴があります。そしてそれは福岡だからこそある状況もあります。高速船のビートルは1日に複数便運行していますがそのほとんどは韓国人です。気軽に福岡に来ています。福岡空港もLCCや大韓航空アシアナ航空など多くの韓国便が就航しています。この状況は福岡空港国際線の時刻表を見れば一目瞭然です。

 

まとめ
福岡に来る韓国人には特徴をインバウンドに活かそう。

福岡のインバウンドの現場で活躍する中国語。初心者でも今すぐ話せる方法があります。
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強


トップへ戻る